海部医療圏地域包括ケアサミット2018

2018年12月25日

海部医療圏地域包括ケアサミット2018

 

 医療や介護が必要になっても、できる限り住み慣れた地域や自宅で安心して生活するには何が必要かなどについて考える「地域包括ケアサミット」を開催します。海部医師会、津島市医師会、海部歯科医師会、津島市歯科医師会、津島海部薬剤師会、愛知県津島保健所による共催事業です。名古屋大学医学部附属病院教授をお招きし、講演会や津島市長、愛西市長、弥富市長、あま市長、大治町長、蟹江町長、飛島村長とのパネルディスカッションを行います。入場は無料です。是非、ご来場ください。

 

と き 2月16日(土)午後2時から午後4時15分

ところ 津島市生涯学習センター大ホール(旧津島勤労福祉会館「アイプラザ津島」)

内 容 第1部 午後2時から午後3時

     「地域包括ケアの深化、地域共生社会の実現に向けて」

      講師:水野正明氏(名古屋大学医学部附属病院教授)

    第2部 午後3時から午後4時15分

      パネルディスカッション「わがまちの地域包括ケアシステム」

      津島市長・愛西市長・弥富市長・あま市長・大治町長・蟹江町長・飛島村長

問合せ 海部医療圏在宅医療・介護連携支援センター(津島市役所神守支所内)

電 話 0567-58-5989

詳しくはこちら